サントネイ

Appellation Village
サントネイ

ぶどう品種 :

ピノ・ノワール


位置:コート・ド・ボーヌ地区の南部、セーヌ山を背後に控える愛らしい村です。歴史&伝統:、サントネイは温泉地として名高く、温泉はラテン語で「サンチナエ・アクアエ」、「慈悲深い水」と名付けられました。土壌:粘土石灰質

栽培

密植度:10000本/ha テロワールの特徴を最大限に吸い上げます。剪定:ギュイヨ収量:47hl/ha テロワールの微妙な違いを惹きだすために、収量を敢えて抑えています。供給:契約農家からブドウとワインの状態で購入しています。 

醸造

マセレーションとアルコール発酵でトータル2~3週間-天然酵母-マセレーションおよびアルコール発酵中の温度を管理ジョゼフ・ドルーアンは色と要素の抽出プロセスをトータルで調整できるよう努めていますが、同時に抽出過多でフィネスと特性を殺さないように細心の注意を払っています。

熟成

タイプ:樽(内新樽10%)期間:12~15か月樽材産地:フランスの森林の大木樽材の乾燥:ジョゼフ・ドルーアン社では社内で樽材の乾燥を全て管理しています。ワインをエレガントに仕上げるためには、3年以上の乾燥が必要と私たちは考えています。全工程を通じて、どのような作業をするのかは、主に樽をひとつひとつテイスティングして決めていきます。テイスティングの結果は、同時に科学的分析でも補完しています。全てのジョゼフ・ドルーアン社は、ヴィンテージの特徴とテロワールを忠実に表現することを、まず第一に優先してワインを造り上げています。

ヴェロニク・ボス=ドルーアンのテイスティングコメント

「正にテロワールを活かしたワイン。深いルビー色、桑の実、ブルーベリー、コケモモなど木なり果実の強い香り。テクスチャーは若いうちはタンニンが強く出ることもしばしばですが、余韻はざくろを思わせるアロマを伴って長く続きます。」

サービス

温度:16℃飲みごろ:8~15年
Santenay
Santenay