Saint-Amour
サン・タムール

Appellation Village
Saint-Amour
サン・タムール

ぶどう品種 :

ガメイ


位置:ボージョレ地区の北端、ブルゴーニュ南部ではもっとも有名な畑のひとつです。歴史&伝統:セント・バレンタインデーにはカップルがこのワインで夕食を共にするという風習があります。 土壌:ピンク花崗岩、急斜面

栽培

密植度:9000本/ha 多産性のぶどう品種の樹勢を調整しています剪定:ゴブレ 収量を抑えるためかなり短く剪定しています。

醸造

収穫:手摘み方法:ボージョレ伝統の全梗でのセミ・カルボニック浸漬:4~10日熟成:タンク

ヴェロニク・ボス=ドルーアンのテイスティングコメント

「はっきりとした個性のあるワイン。美しい紫色の色調のワインからは、非常に特徴的なスミレとムスクが香ります。味わいは口の中で横に広がるように豊満でしなやか。余韻は長く、果実味を強く感じます。」

サービス

温度:15°C飲み頃:2~6年