Rully
リュリー

Appellation Village
Rully
リュリー

ぶどう品種 :

シャルドネ


位置:サントネイの南数キロ、コート・ドールの玄関口にあたるリュリーは、メルキュレーと隣あっています。
歴史&伝統:リュリーの村の歴史は古く、「リュビリウス」と呼ばれたローマ人によって開拓されたと伝えられています。
土壌:メルキュレーまで続く第2紀の石灰質基盤
所有面積:1.2ヘクタール

栽培

1990年からオーガニック栽培を、その数年後にはビオディナミを始めました。
:自社畑から優れた枝を選んで自社で接ぎ木にしているほか、品質の優れたクローンも使用しています。
土壌育成:堆肥と白木、時には海鳥糞肥料を栄養分として土に与えています。除草剤は使わず、トラクターあるいは馬で鋤き入れをしています。
農薬散布:ハーブティ(煎じた植物)やボルドー液(硫黄と銅)、粉末にした岩石など有機栽培で認可された薬剤しか使用していません。私たちは天敵の保護に努めています。
密植度:10000~12500本/ha より深くテロワールを反映させ、また株ごとの生産量を抑えています。
剪定:ギュイヨ
収量:以前のAOCベース量か、もしくは現AOC規定量から20%減

ヴェロニク・ボス=ドルーアンのテイスティングコメント

「とてもチャーミングなワイン! 色調はきれいな白金で、透明感にあふれた輝きには心が躍ります。香りはエニシダやアーモンド、柑橘類の砂糖煮などのフレッシュでフルーティなアロマ。味わいは清涼感があってエレガントです。余韻も長く、もう一口飲みたい、と思わせるうまさがあります。」

サービス

温度:13°C
飲み頃:2~6年