Pouilly-Fuissé
プイィ・フュッセ

Appellation Village
Pouilly-Fuissé
プイィ・フュッセ

ぶどう品種 :

シャルドネ


位置:有名な石器時代の岩山、ソリュトレとヴェルジッソンの斜面に広がる畑です。 土壌:ジュラ紀の粘土石灰質

栽培

密植度:8500株/ha 剪定:ギュイヨ収量:57hl/ha。意図的に収量を落とすことで、ぶどうは各テロワールの微妙なニュアンスを反映します。供給:継続・安定供給してもらっている契約農家からの収穫果と果汁(数年契約)

醸造

ぶどうにやさしくゆっくりと圧力をかけています。プレスの最後の果汁は使用していません。培養酵母も酵素も使用していません。

熟成

ステンレスタンクと一部オール樽(新樽0%)にて6~8ヶ月ひとつひとつの樽をテイスティングして、全工程の作業を決定しています。テイスティング結果は、科学的に分析した結果を補完します。メゾンの全てのワインがそうであるように、このワインもテロワールの個性とヴィンテージの特徴の表現を最も大事にしています。

ヴェロニク・ボス=ドルーアンのテイスティングコメント

「シャルドネの特徴が生きた、とても魅力的なワインです! 色調はグリーンがかった黄金色で輝いています。アロマはフローラル・フルーティで、熟したぶどうやアーモンドが香ります。空気を含んだかのように軽やかな味わいは、飲み心地も爽やかです。この清涼感は余韻にも長く続きます。」

サービス

温度:12~13°C飲み頃:2~5年
Pouilly-Fuissé
Pouilly-Fuissé