Pommard
ポマール

Appellation Village
Pommard
ポマール

ぶどう品種 :

ピノ・ノワール


位置:ボーヌ市のすぐ南に位置する世界的に有名な産地です! 歴史&伝統:コート・ドールでもっとも古くワイン造りが始まった村だと考えられています。2000年前にこの地に定着したガリア人がピノ・ノワール種をセレクトし、増殖してきました。女神ポロムに捧げられた寺院が村名の由来ではないかと推察されています。 土壌:粘土石灰質

栽培

密植度:10000本/ha テロワールの特徴を最大限に吸い上げます。剪定:ギュイヨ収量:44 hl/ha。意図的に収量を落とすことで、ぶどうは各テロワールの微妙なニュアンスを反映します。供給:契約農家からの収穫果とワイン

醸造

- トータル2~3週間のかもし発酵- 天然酵母- かもし及び発酵時の温度を管理ジョゼフ・ドルーアンは色と要素の抽出過程をトータルな目で調整できるよう努めていますが、同時に抽出によってフィネスと特性を損なわないように細心の注意を払っています。

熟成

タイプ:新樽率20%期間:14~18ヶ月樽材:フランスの老樹乾燥:メゾンの完全管理下で3年乾かすことで、エレガントなワインに仕上がります。ひとつひとつの樽をテイスティングして、全工程の作業を決定しています。テイスティング結果は、科学的に分析した結果を補完します。メゾンの全てのワインがそうであるように、このワインもテロワールの個性とヴィンテージの特徴の表現を最も大事にしています。

ヴェロニク・ボス=ドルーアンのテイスティングコメント

「その知名度にふさわしい偉大なブルゴーニュ。色調は強く、また光り輝いています。香りも力強くてブラックチェリーとスパイスが感じられますが、熟成を経るとなめしたての革の香りへと変化します。堅牢なタンニンの印象は、ハーモニーのある厚さが和らげてくれています。また、アロマティックな余韻が長く続きます。」

サービス

温度:16°C飲み頃:8~20年
Pommard
Pommard