Pernand-Vergelesses
ペルナン・ヴェルジュレス

Appellation Village
Pernand-Vergelesses
ペルナン・ヴェルジュレス

ぶどう品種 :

ペルナン・ヴェルジュレス


位置:コート・ド・ボーヌ地区の最北端、ブルゴーニュでもっとも美しい村のひとつ。モザイク模様の鐘楼を持つ教会の周辺に家並みと畑が斜面に沿って固まっています。
歴史&伝統:「ペル・ナン」はガリア語で「消えた泉」を意味します。
土壌:石灰質の小石が転がる斜面にシャルドネとピノ・ノワールが栽培されています。

栽培

密植度:10000株/ha テロワールの特徴を最大限に吸い上げます。
剪定:ギュイヨ
収量:44 hl/ha。意図的に収量を落とすことで、ぶどうは各テロワールの微妙なニュアンスを反映します。
供給:契約農家からの収穫果とワイン。

醸造

- トータル2~3週間のかもし発酵
- 天然酵母
- かもし及び発酵時の温度を管理

ジョゼフ・ドルーアンは色と要素の抽出過程をトータルな目で調整できるよう努めていますが、同時に抽出によってフィネスと特性を損なわないように細心の注意を払っています。

熟成

タイプ:新樽率10%
期間:12~15ヶ月
樽材:フランスの老樹
乾燥:メゾンの完全管理下で3年乾かすことで、エレガントなワインに仕上がります。

ひとつひとつの樽をテイスティングして、全工程の作業を決定しています。テイスティング結果は、科学的に分析した結果を補完します。メゾンの全てのワインがそうであるように、このワインもテロワールの個性とヴィンテージの特徴の表現を最も大事にしています。

ヴェロニク・ボス=ドルーアンのテイスティングコメント

「素直で肉厚なワイン。色調は生き生きとして輝くようなルビー色。スローの実に革が混じった香りは、熟成するとスパイシーでアニマル香が強く出るように変化します。味わいは梁が張ったようなボディですが、丸み・厚みもあって、このバランスが長く熟成する秘訣になっています。余韻には果実、とくにスローの実を強く感じます。」

サービス

温度:16°C
飲み頃:5~25年