Pernand-Vergelesses
ペルナン・ヴェルジュレス

Appellation Village
Pernand-Vergelesses
ペルナン・ヴェルジュレス

ぶどう品種 :

シャルドネ


位置:コート・ド・ボーヌ地区の最北端、ブルゴーニュでもっとも美しい村のひとつ。モザイク模様の鐘楼を持つ教会の周辺に家並みと畑が斜面に沿って固まっています。歴史&伝統:「ペル・ナン」はガリア語で「消えた泉」を意味します。 土壌:粘土石灰質

栽培

密植度:10000株/ha テロワールの特徴を最大限に吸い上げます。剪定:ギュイヨ収量:49hl/ha。意図的に収量を落とすことで、ぶどうは各テロワールの微妙なニュアンスを反映します。供給:契約農家からの収穫果と果汁。

醸造

ぶどうにやさしくゆっくりと圧力をかけています。プレスの最後の果汁は使用していません。白ワインは圧搾後、前清澄(澱下げ)をしてそのまま果汁を樽に入れて発酵させます。

熟成

タイプ:樽熟成で新樽率20%期間:12ヶ月ひとつひとつの樽をテイスティングして、全工程の作業を決定しています。テイスティング結果は、科学的に分析した結果を補完します。メゾンの全てのワインがそうであるように、このワインもテロワールの個性とヴィンテージの特徴の表現を最も大事にしています。

ヴェロニク・ボス=ドルーアンのテイスティングコメント

「非常に魅惑的なワインです。グリーンがかった色調は淡く、なめらかなハチミツやスイカズラが香ります。熟成するとややトロピカルなフルーツのアロマへと変化していきます。味わいには個性が現れていて、エネルギーがあってミネラリーです。アフターは強くフルーティですが、清涼感も残っています。表現力豊かで、ブルゴーニュのテロワールがよく分かるワイン。」

サービス

温度:13°C飲み頃:2~6年
Pernand-Vergelesses blanc
Pernand-Vergelesses blanc