Moulin-à-Vent
ムーラン・ナ・ヴァン

Appellation Village
Moulin-à-Vent
ムーラン・ナ・ヴァン

ぶどう品種 :

ガメイ


位置:ボージョレでもっとも歴史ある畑のひとつ。高地に位置し、昔の風車を取り囲むように畑は広がっています。歴史&伝統:ワインの名前はこの300年前に建てられた風車に由来しています。ぶどう畑はこれより前、ローマ時代には存在していました。土壌:深い位置にマンガンを含むピンク花崗岩。ガメイの栽培には最適な土壌です。

栽培

密植度:9000本/ha 多産性のぶどう品種の樹勢を調整しています剪定:ゴブレ 収量を抑えるためかなり短く剪定しています。

醸造

収穫:手摘み方法:ボージョレ伝統の全梗でのセミ・カルボニック

ヴェロニク・ボス=ドルーアンのテイスティングコメント

「気品のあるワイン。色調は濃く美しいガーネット色で、アロマはボタン、バラ、お茶、黄スモモが強くそして優雅に香ります。味わいは偉大なワインらしい厚みと高貴さがあり、長い余韻は上品・繊細でもう一口飲みたくさせます。ボージョレではブルゴーニュのコート・ドールに最も近いワインです。」

サービス

温度:15°C飲み頃:2~6年、グレート・ヴィンテージでは30年