Morgon
モルゴン

Appellation Village
Morgon
モルゴン

ぶどう品種 :

ガメイ


位置:ボージョレ地方の中心部、レニエとシルーブルの中間。歴史&伝統:「モルゴン」はシスト(頁岩)が転がる「不毛の地」を意味します。土壌:プレート状の雲母を含む細かいシストの独特の土壌。個性があって長熟型のワインを産出します。

栽培

密植度:9000本/ha 多産性のぶどう品種の樹勢を調整しています剪定:ゴブレ 収量を抑えるためかなり短く剪定しています。

醸造

収穫:手摘み方法:ボージョレ伝統の全梗でのセミ・カルボニック浸漬:4~10日熟成:タンク

ヴェロニク・ボス=ドルーアンのテイスティングコメント

「ストラクチャーのしっかりとしたワイン。濃いガーネット色の外観にサクランボや木なり果実の強いアロマ、肉厚な味わいはコート・ドールのワインに近いものがあります。個性のはっきりとしたワインです。」

サービス

温度:15°C飲み頃:2~6年