モンタニー

Appellation Village
モンタニー

ぶどう品種 :

シャルドネ


位置:コート・シャロネーズ地区は、メルキュレ―など4つのコミューンで構成されています。このうちいちばん南に位置するアペラシオンがこのモンタニーで、ぶどう畑は馬蹄形となった斜面に広がっています。土壌:粘土石灰質

栽培

密植度:10,000本/ha剪定:ギュイヨ収量:57hl/ha テロワールの微妙な違いを惹きだすために、収量を敢えて抑えています。

醸造

供給元:契約農家からブドウと果汁の状態で購入しています。素材を大切に、非常に長く時間をかけて圧搾し、最後に流れ出す果汁は使用しません。デブルバージュの後は直接樽に移して醸造しています。

熟成

タイプ:樽(内新樽20%)期間:6~8か月全工程を通じて、どのような作業をするのかは、主に樽をひとつひとつテイスティングして決めていきます。テイスティングの結果は、同時に科学的分析でも補完しています。全てのジョゼフ・ドルーアン社は、ヴィンテージの特徴とテロワールを忠実に表現することを、まず第一に優先してワインを造り上げています。

ヴェロニク・ボス=ドルーアンのテイスティングコメント

「モンタニーは単なる『テロワールのワイン』の範疇を超えた、洗練されたワインです。色調は淡く、リンゴのゴールデンデリシャス種や生のアーモンド、シダに加え、レモンが微かに香ります。口に含んだ瞬間に感じる、キレのある溌剌とした酸は、丸みのある味わいに変わっていきますが、アフターにはエレガントで食欲をそそるコンポートにした柑橘系のアロマが戻ってきて長く続きます。」

サービス

温度:13℃飲みごろ:2~5年