Fleurie
フルーリー

Appellation Village
Fleurie
フルーリー

ぶどう品種 :

ガメイ


位置:ムーラン・ナ・ヴァンとシルーブルの中間、10のクリュ・ボージョレでも有名なワイン。南東から北西に走る丘の斜面に畑は広がっています。歴史&伝統:黒いマリア像を祀る礼拝堂をいただく畑は、ギリシャ時代あるいはローマ時代に発明されたゴブレ様式で仕立てられています。土壌:痩せた、酸度の強いピンク花崗岩。

栽培

密植度:9000本/ha 多産性のぶどう品種の樹勢を調整しています剪定:ゴブレ 収量を抑えるためかなり短く剪定しています。

醸造

収穫:手摘み方法:ボージョレ伝統の全梗でのセミ・カルボニック浸漬:4~10日熟成:タンク

ヴェロニク・ボス=ドルーアンのテイスティングコメント

「チャーミングでデリケートなその名にふさわしいワインです! フランボワーズ色の色調は輝いていて、リラやスミレ、赤スグリが香ります。口当たりはフレッシュでシルクのようになめらか、だけど存在感もしっかりとあります。余韻には上品なアロマが漂う、ボージョレでももっとも女性的なワイン。」

サービス

温度:15°C飲み頃:2~6年
Fleurie
Fleurie