Chablis
シャブリ

Appellation Village
Chablis
シャブリ

ぶどう品種 :

ぶどう品種:シャルドネ


位置:ブルゴーニュでもっとも北に位置する、1000年の歴史を誇る地方
歴史&伝統:1960年代のシャブリのぶどう畑は、フィロキセラからなかなか復興を果たせず打ち捨てられた状態にありましたが、ロベール・ドルーアンはシャブリのポテンシャルを信じていました。ロベールはシャブリが本来持つテロワールを生かしたワインの評価を高めたブルゴーニュの生産者のパイオニアです。
土壌:「キンメリジャン」石灰は、ここが数百万年前に大西洋の海底だったころの無数の小さな化石を含んだ白い石です。この石がシャブリ特有の味わいをワインにもたらしています。

栽培

密植度:6250本/ha
剪定:ギュイヨ
収量:意図的に収量を落とすことで、ぶどうは各テロワールの微妙なニュアンスを反映します。

醸造

供給:契約農家からの収穫果または果

熟成

タイプ:タンク
期間:7~8ヶ月

ひとつひとつの樽をテイスティングして、全工程の作業を決定しています。テイスティング結果は、科学的に分析した結果を補完します。メゾンの全てのワインがそうであるように、このワインもテロワールの個性とヴィンテージの特徴の表現を最も大事にしています。

ヴェロニク・ボス=ドルーアンのテイスティングコメント

「辛口でフルーティな飲みやすいワインです。色調はグリーンがかった輝くような淡いゴールド。レモンやグレープフルーツなど柑橘系を思わせるフレッシュなアロマですが、ほのかにシダやコリアンダーも心地よく香ります。味わいは辛口でフルーティ。ミネラル感もあります。余韻が長く続きます。

ヴィンテージ

非常にピュアで、心地のよいフローラルなスタイルのワイン。村名シャブリにはほとんどヨードを思わせるミネラリーな特徴がよく出ています。

サービス

温度:12℃
消費:1~5年